ヴィトックスαとお酒は併用NGな理由【アルコールは絶対飲むな】

ペニス増大サプリ「ヴィトックスα extra edition」で効果を出すためには、正しい用法で飲むことが大切です。

 

1日4粒を毎日継続させる必要がありますが、飲み会や残業が重なり飲み忘れてしまう場合もあるでしょう。

 

そんな時、忘れないために夜にアルコールと併用して摂取したいと考える人もいますが、ヴィトックスα extra editionの用法ではNGな行為です。

 

今回は、アルコールとの併用がNGな理由やお酒との付き合い方について解説していきます。

 

ヴィトックスα extra edition公式サイトはこちら//

 

ヴィトックスα extra editionとアルコールの併用がNGな理由

 

ヴィトックスα extra editionとアルコールの併用はNGであり、効果が低くなる可能性があります。

 

飲み忘れないために、夜にお酒と一緒に飲むこと考えてしまう人も多いですが、避けた方が良いでしょう。

 

理由は、ヴィトックスα extra editionに含まれるアミノ酸がアルコールの分解に使用されてしまうため、増大成分が体内に吸収されません。

 

サプリには全236種類の成分が含まれていますが、アミノ酸系はその中でも割合が大きいです。特に代表格の増大成分、シトルリンやアルギニンは勃起力の向上や増大効果が見込めます。

 

しかし、アルコールが摂取されると、それらの成分が分解に力を注ぐため、肝心の増大作用は二の次になります。

 

ヴィトックスα extra editionは体質を改善させて増大を促す健康サプリであり、飲んだ後に体内に吸収されなければ意味がありません。

 

アルコールと併用することは増大成分を無駄にしてしまうため、避けた方が良いでしょう。

 

ヴィトックスα extra editionを摂取中のお酒の飲み方は?

しかし、仕事の付き合いなどでお酒を飲まざるを得ないこともあると思います。

 

そんな時は、アルコールが分解されてからヴィトックスα extra editionを飲むことをおすすめします。

 

体内にアルコールが残っていると分解にアミノ酸が使われてしまうため、抜けた後に飲むことで有効成分の浪費を抑えます。

 

アルコール分解時間は体重と密接に関わっており、

 

・体重(kg)× 0.1 = 1時間に分解できるアルコール量(g)

 

こちらで計算できます。

 

体重70kgの人は1時間で7gのアルコールが分解できます。缶ビール350mlで約14gのアルコールのため、約2時間で分解が完了します。

 

ただ、このような計算が面倒な人は、お酒を飲んだ翌朝に飲むのが良いでしょう。

 

朝の寝起きであればアルコールが抜けており、空腹で栄養素を吸収しやすい時間帯でもあるため、一石二鳥です。

 

二日酔いなどで完全に抜けてない場合は、少し落ち着いてから飲むのがおすすめです。

 

注意点としては、ヴィトックスα extra edition飲んだ直後にお酒を飲むと、血行促進によりアルコールが体に巡るのが早くなります。普段より良いやすい状態になるため、気をつけてください。

 

アルコールと上手に付き合い、ヴィトックスα extra editionの効果を最大限に発揮させて増大を図っていきましょう。